便座さんです プチ日記  Since 1999.3.29  表紙  日記過去ログ一覧   メール


1月24日(金曜) 夜

 ランニングで傷めた右太もも裏の腱の痛みが続いているので、この一週間は全く走っていません。

 一週間走らないというのが、こんなに勇気が要る行為になるとは、数年前までは思いもよりませんでした。

 9日後がマラソン大会本番なのに、それまでに治るんだろうか。今、マラソン大会への思いを訊かれら、「不安と憂うつしかありません」と迷わず答えます(笑)。

 …なんていう愚痴ばかりこぼすのもナンなので、別のことを書こう。

−−−

 数年前、お通夜に出たときのことです。

 自宅に戻って数珠を探したのですが見つからず、取り急ぎ近所の百円ショップで購入して参列したまではよかったのですが。

 お坊さんが読経する中、買ったばかりの数珠をポケットから出してお焼香しようとしたそのとき、あろうことか数珠の糸が切れてしまったのです。

 小さな玉(?)がポロンポローンと四散して、でもお通夜の場で拾い集めるわけにもいかず、厳かな雰囲気が凍てつくというか、おかしな空気になってしまいました。

 後方の席では、参列者の数名がうつむきがちに肩を震わせていました。アナタたち、泣くフリして笑いを押し殺してたでしょ!? …と今でも時折思い出します。

−−−

 夕食。

  赤魚の西京焼き&鮭ハラスの塩焼き、ピーマンのオキアミポン酢和え、野菜サラダ、ポテトサラダ、しいたけのバター焼き、小松菜とお揚げのお汁、かずのこ、刺身こんにゃく、白菜の昆布漬け、アボカドのわさび醤油マヨ海苔。デザートにイチゴヨーグルトとみかん。

 

1月23日(木曜) 夜

 冷蔵庫の中に何年目か分からないナンプラーが鎮座し続けてます。

 そういえば十年以上前の話ですが、タイ旅行に出かけたとき、上司や同僚へのお土産として、小物入れとナンプラーを購入して帰国したことがあります。

 そして空港で手荷物を回収し、税関まで歩いていたところ…我が手荷物から魚の腐ったような異臭が漂ってくるではありませんか。慌ててカバンを確認してみたら、ナンプラーの瓶が割れて、小物入れにしっかりと染み込んでいて。

 かといって代わりになるような土産も買っていないので、結局、ナンプラーが染み込んで魚の腐ったような異臭を放つ小物入れを上司たちに進呈するハメになったのでした。

 「独特のにおいがするね」と言いつつも、作り笑顔で受け取ってくれた上司や同僚に感謝です。

−−−

 夕食。

 鯛の煮付け、粕汁、野菜サラダ、ポテトサラダ、ピーマンのオキアミぽん酢和え、鶏肉のトマト煮込み、小松菜とお揚げのお汁、白菜の昆布漬け、こんにゃくの土佐煮、かずのこ。デザートに、イチゴヨーグルトとみかん。

 

1月22日(水曜) 夜

 本日、JRの駅でICOCAの料金をチャージしたら、キャッシュレス決済のポイント還元が付与されてました。

 で、これをポイントチャージする手続きを行うと、ポイントが支払いに使えるようになります。

 近所のスーパーでは5%が還元されるので、総額2256円と結構大きな金額になっていて嬉しいですねえ。レジで財布から小銭を出さなくていいのも便利なので、とりあえず6月までは積極的にICOCAを使っていこうと思います。

 ただ、こうやっていちいち駅でチャージしないといけないのが面倒です。おまけに上限2万円までしかチャージできないですから。

−−−

 夕食。

 舌カレイのムニエル、こんにゃくの土佐煮、粕汁、野菜サラダ、ポテトサラダ、白菜の昆布漬け、イチゴヨーグルト、小松菜とお揚げのお汁、ほうれん草とオキアミの和え物、かずのこ。デザートにみかん。

 

1月21日(火曜) 夜

 新年なので、自宅の浄水器のフィルターを買い替えて交換。

 1〜2年くらい使っていると、少しずつ水のにおいが気になってくるので、最近は毎年買い替えるようにしてます。

 前のワンルームアパートに住んでいたときは浄水器を使っていなくて、メンドウだけれどウーロン茶を沸かしたのを冷蔵庫に入れて飲んでました。ただ、たまに作り忘れると水道水そのまま飲むことになって、そのカルキ臭と雑味にちょっとテンションが下がっていたのを思い出します。

 なので、浄水器がある日々に生活の向上を地味に感じているんですが、毎回ミネラルウォーターを買っている人を見ると、あー華やかな生活……と思ってしまいます(笑)。

−−−

 夕食。

  鰆の煮付け、粕汁、野菜サラダ、ポテトサラダ、かずのこ、こんにゃくの土佐煮、小松菜とお揚げのお汁、スナップエンドウのごまマヨ和え、ほうれん草のオキアミ和え、菜の花のからし酢味噌。デザートにブルーベリーヨーグルト。 

 

1月20日(月曜) 夜

 週末のようすです。

近所のフレンチ「アンペイジ」にて、コース料理をいただきました。これはコンソメ・クルヴェット、見た目は地味ですが、エビの超濃厚エキスのスープで、びっくりするくらい旨かったです。
   
甘鯛の一品。ウロコはパリッパリ、身はフワッフワ。白ワインが進む進む!!
 
けっきょく、白ワイン1本、赤ワイン1本を空けて、最後のほうは若干正体不明に(笑)。
 
翌日は、くら寿司にて1皿100円のにぎりその他で、日本酒と白ワイン。

 右足太もも裏の腱の痛みをおして20km(4分15分/km)ランニングしたところ、案の定痛みが悪化。あと2週間で治るかどうか…。

−−−

 夕食。

 赤めばるの煮付け、粕汁、野菜サラダ、ほうれん草のオキアミ和え、ポテトサラダ、小松菜とお揚げのお汁、玉子豆腐、スナップエンドウのごまマヨ和え、こんにゃくの土佐煮、菜の花のからし酢味噌。デザートにブルーベリーヨーグルトと、頂き物のきしめんパイ。

 

1月17日(金曜) 夜

 46歳の誕生日でした。

 我ながら、この歳になってもほとんど成長していないなーと思うばかりです。若い頃は、「40代後半の自分」はもっとオトナになっているだろうという漠然とした予想を持っていたのですが、いざなってみるとまだまだ学生の延長のような感覚で、この調子だと50代になってもこの調子なのかなぁと半ばあきらめの気持ちになってきますねえ(笑)。

 それでも強いて言えば、20代30代の頃に比べると、同じモノを見ても感じかたが少しずつ変わってきている気もして(たとえば学生時代に観た映画を20年ぶりに観直したときとか)、歳を重ねている実感を少し持つことができたりしています。

 関係ないですが、中学に入学した頃、ずば抜けて背が高く身体も大きいA君(仮名)という同級生がいました。それで自然発生的に、「ジャイアン」的なニックネームが付いて、みんなが彼をそのように呼んでいたのですが。

 A君は中学入学と同時に成長がピタっと止まってしまったようで、みんなが成長期でグングン大きくなる中で、A君は相対的にグングン小さくなっていきました。でも、一度ついた「ジャイアン」的なニックネームはそのままなものだから、中学3年の頃には小さいのにジャイアンというおかしなことになっていて、でも誰もがそれを言い出せない重い空気が漂っていたのをふと思い出しました。

 そして、『宇宙からきたかんづめ』というSF童話の「かんづめにきいた話5 とんがりぼうしのたかいとう」を思い出します(主人公が金平糖を持って高い塔に登っていくと金平糖がどんどん大きくなっていって、でも実は金平糖のサイズは不変で自分のほうが小さくなっていることに気づいたというお話)。それがどうしたという話ですみません。

−−−

 夕食。

 〆鯖、鶏トマトのポテトグラタン、アボカドのわさび醤油マヨ海苔、焼きピーマンのおかか醤油、小松菜とお揚げのお汁、きのこの和風マリネ、鶏肝煮、ニシンの山椒漬け&大根皮のポン酢漬け、赤キャベツの酢漬け、もやし&トマトのバースデー塩昆布和え。デザートに、いちごヨーグルト。

 

1月16日(木曜) 夜

 お正月をすぎてお買い得になっていたカズノコが、さらに半額くらいになっていたので、つい買ってしまいました。

 1パック298円! 年末のお値段と比べると、1/3〜1/4くらいではないでしょうか。

 こういうのって縁起物なので、お正月に食べるからいいのかもしれませんが、賞味期限も全く問題ない同じ商品でこれだけ値段が違うと、お正月が明けてから買うほうが合理的でいいような気がどうしてもしてしまいますねえ。カズノコ美味しいですし。

 薄い塩水でちょっと長めに塩抜きしたうえで(丸1日強)、昆布かつお出汁&みりん&薄口しょうゆに数日漬けて食べるのが一番好きです。

−−−

 夕食。

 サバの西京焼き、もやしのごま和え、野菜サラダ、ポテトサラダ、赤キャベツの酢漬け、ほうれん草と納豆の巣ごもり、小松菜とお揚げのお汁、粕汁、きのこの和風マリネ、白菜の昆布漬け、鶏肝煮、アボカドのわさび醤油マヨ海苔。デザートに、イチゴヨーグルトと、頂き物のごまたまご。

 

1月15日(水曜) 夜

 またもや、ちょっとHENTAIっぽいウェアを買ってしまいました。

 ランニング用のハーフパンツ(タイツタイプ)ですが、もうピッチピチです。股間も若干、モッコリしてしまいます。

 でも、聞くところによると圧着機能によって足が疲れにくいそうで、凝り性の身としては、これは試してみなくては! と。

 さっそく履いてランニングしてみましたが、うーん、気のせいか疲れにくいような、そうでもないような……。

 正直なところ、こういうのって選手レベルの人にとっては本当に違うのかもしれませんが、ぼくのような市民ちょぼちょぼランナーにはほぼ無意味でしょう。でも、プラセボ効果は多少あるとも思うのと、あとモチベーションアップの一助にもなるかなーということで、無駄な買い物に対する罪悪感をいちいち合理化している昨今です。

−−−

 夕食。

 ほっけの開き、鶏肝煮、野菜サラダ&ポテトサラダ、白菜の昆布漬け、きのこの和風マリネ、粕汁、ほうれん草の出汁おかか和え、大根皮のポン酢漬け、小松菜とお揚げのお汁、赤キャベツの酢漬け、かずのこ、菜の花のからし酢味噌。 デザートにみかん。

 

1月14日(火曜) 夜

 令和の10円玉硬貨をはじめて目にしました。

 なんとなく嬉しくて使わずに取り置いていますが、もう数年もすれば珍しくもなんともなくなるんでしょうねえ。分かってるんですが(笑)。

−−−

 夕食。

 ほっけの塩焼き、赤キャベツの酢漬け、野菜サラダ、白菜の昆布漬け、ポテトサラダ、かずのこ、ほうれん草と桜えびの和え物、粕汁、小松菜とお揚げのお汁、鶏肝煮、きのこの和風マリネ、菜の花のからし酢味噌。デザートにいちごヨーグルト。

 

1月13日(月曜) 夜

 週末のようすです。

イタリアン「チョッカーナ」にて、鴨のローストその他で白ワイン1本。鴨ローストには赤ワインのほうが合いそうですが、鯖のスモークも頼んだので白ワインにしました。
  
翌日は自宅から歩いて三条のMOVIXまで。途中、つい撮ってしまう三角形のビル。
 
周りがみな立ち退いて、文字通り傾きつつある家。
 
四条河原町の喫茶店といえば「インパルス」、ストロングコーヒー1杯と、ビール(小びん)1本。
 
MOVIXにて映画『パラサイト〜半地下の家族』。いやー、期待以上にオモシロかった!! ポン・ジュノ監督の映画は観るようにしています。
  
映画のドキドキ・ハラハラが冷めやらぬ中、有喜屋にて手打ち十割そば&天ぷらで、熱燗2合&そば焼酎1杯。旨い! もちろん飲み足らず、帰宅してからミックスナッツとチーズで赤ワイン1本。
  
翌日はランニング30km(4分30秒/km)。先週、太ももの裏の腱を痛めてしまい、走るかやめるか迷ったんですが、勇気を出して走ってみました。 なんとか走れたものの、腱の張りが悪化した感じもありで…吉と出るか凶と出るか。
 マラソン大会を控えているときに故障すると、休むのも不安だし(体力が落ちそうで)、走るのも不安だし(故障が悪化しそうで)、どうしようもなくなるというのは、マラソンあるあるのひとつだと思っているんですが、どうでしょうかねえ。

−−−

 夕食

 粕汁、ほうれん草の練りごま和え、野菜サラダ、ポテトサラダ、赤キャベツの酢漬け、鶏肝煮、小松菜とお揚げのお汁、きのこの和風マリネ、白菜の昆布漬け、菜の花のからし酢味噌、ニシンの山椒漬け。デザートにブルーベリー(冷凍)。

 

1月10日(金曜) 夜

 そういえば、お正月にTVで伊勢神宮が映っていて思い出したこと。

 小学校のときに行った伊勢・二見ヶ浦が、今までの人生で唯一の修学旅行です(中学以降は学校の方針とやらで修学旅行が一度もありませんでした…)。

 夫婦岩など小学生にとってはシブすぎてちっとも盛り上がらないアトラクションをいくつか巡り、宿で夕食をとって。

 その後、夜店で買い物したことが印象に残っています。

 やんちゃグループの男子たちはこぞって十手を買って、「御用だ、御用だ!」と時代劇ごっこに興じていました。おとなしめグループに属していた僕は彼らの輪には入れませんでしたが、隠れるようにして十手を購入し、帰宅してから一人で「御用だ、御用だ!」と盛り上がった侘しい思い出が鮮やかによみがえってきますねえ(笑)。

−−−

 夕食。


 

 魚介汁、鶏肝煮、野菜サラダ、白菜の昆布漬け、ポテトサラダ、鶏肉のトマト煮込み、小松菜とお揚げのお汁、大根皮のポン酢漬け、ひじき煮、赤キャベツの酢漬け。デザートにいちごヨーグルト。

 

1月9日(木曜) 夜

 そういえば、年末にスーパーで値引きセールされていたお飾り用の干柿ですが。

 お飾り用になると、やはり軽減税率の対象外なんですねえ。

 食用として売れば軽減税率なのに…と、ついつい考えてしまいます。「食用につき、決して飾らないでください!!」

−−−

 夕食。

 鯛の煮付け、鶏肉のトマト煮込み、野菜サラダ、冷奴、ポテトサラダ、ひじき煮、小松菜とお揚げのお汁、鶏肝煮、白菜の昆布漬け、赤キャベツの酢漬け。デザートにカスピ海ヨーグルト。

 

1月8日(水曜) 夜

 「これを飲んでいると、人としてちょっとダメになりそうな気がする」と思って、できるだけ遠ざけているストロング缶チューハイですが。

 医師など専門家からも同様の指摘が多くなされているようで、なかには「ストロング缶が国を滅ぼす」とまで言っている方もいるようです。

 個人的には、味があまり美味しくないというのもありますが、これを飲むとアッという間に酔っ払ってしまうので、かえって勿体ないというのが大きいですねえ。

 こちらとしては楽しく酔ってる時間をできるだけ長くしたいわけですが、ストロング缶は炭酸や酸味料で喉通りが妙によすぎてクイクイッと飲んでしまうものだから、アッという間に3〜4本空けてしまって、気がつけばすっかりフラフラになっているという。

 ワインのボトル1本をチビチビ飲むくらいが自分には合っている気がします。…といいつつ、飲み始めると2本目を空けてしまってフラフラになるのが常なんですが。

−−−

 夕食。

 海鮮とアボカドの温泉卵&海苔わさび醤油、鶏肝煮、野菜サラダ、鶏肉のトマト煮込み、酢キャベツ&ポテトサラダ、小松菜とお揚げのお汁、ひじき煮、白菜の昆布漬け。デザートにいちごヨーグルト。

 

1月7日(火曜) 夜

 年末年始の休みが終わって、久しぶりの平常運転生活。

 休みが続くと、ジョギングにがんばったり、酒を飲みすぎたりで、疲れがたまっていく感覚があったのですが、やはり何事も平常運転がいいようです。

 トレーニングの効果はあまり自覚できない感じではあるんですが、いつも使っているGARMIN(速度やピッチ、ルートなどを表示・記録できるGPSウオッチ)に出てくるVO2MAX(最大酸素摂取量 )が高くなっていたので、それなりに効果はあるのかもしれません。

去年まで59だった数値が64になってました。

 ただ、ちょっとでもがんばりすぎると、途端に足のあちこちが痛くなってしまうのが困りものです。とにかく筋肉の貧弱さを痛感させられます。

−−−

 夕食。

 金目鯛の煮付け、野菜サラダ、ポテトサラダ&酢キャベツ、ひじき煮、小松菜とお揚げのお汁、黒豆煮&クリームチーズ、鶏肉のトマト煮込み、温泉卵、鶏肝煮。デザートにブルーベリーヨーグルト。

 

1月6日(月曜) 夜

 年明けの週末のようすです。

お正月の料理は手抜きまっしぐら。実家でもらってきた棒鱈に、黒豆煮をクリームチーズにあわせて、鶏そぼろご飯で白ワイン(冷やし忘れていたのでオンザロックにて。笑)。
 
近所のイタリアン「トレヴァッリ」にて、牡蠣のフリット、季節野菜のピクルスその他で白ワイン1本。
 
近所でよく分からない自損事故が。もともと取れかけのバンパーをガムテープでつないで走行しているという浮世離れしたクルマだったようですが、歩道にぶつかってとうとう廃車になったみたいです。うーん、恐るべし……。
 
近所の「ロカヴォ」にて、ハンバーグ&エビフライのプレートと、この店の美味しいポタージュスープとで、赤ワイン1本。

 今年の年末年始は、来月のマラソン大会に向けて今までで一番よく走って、走っては酒飲んで……の一週間だった印象です。トレーニング量はネットや書籍で自分なりに調べて、「故障しない程度に追い込む」べく緩急をつけてメニューを組んでみました。年末年始の9日間で下記の通りです。

 今のところ効果は今ひとつ感じられませんが(笑)、自己満足もよしということにしたいと思います。

 運動するとアルコールの健康への悪影響が低減する一方、運動してアルコールを飲むと筋肉が付く効果も低減するというような話を聞いたこともあるんですが、まァそれはそれとして。どうりで、ちっとも筋肉が付かないわけだ。

 

1月3日(金曜) 夜

 あけましておめでとうございました。

 年始のようすです。

自分へのクリスマスプレゼントとしてあらかじめ購入していた新しいランニングシューズをおろしました。
 
元日は夕刻から実家に帰って、おせち料理その他で白ワインと日本酒。棒鱈もカズノコも食べるのって正月だけですねえ。
 
実家に一泊して、翌朝の雑煮。京都なので白みそベースです。
 
そのまま四条河原町に出て、初売りセールを巡ってきました。シップスと高島屋にて、カーディガン、シャツ、靴下、ランニング帽子をゲット。
 
バーゲン巡りで疲れたので、ひさご寿司にて〆鯖その他で日本酒。ちゃんとした寿司屋の〆鯖は本当に旨いです。
  
3日は近所の御香宮にて初詣。…といっても、長蛇の列にならぶ気にはならず、ただ通り抜けただけですが。
     
御香宮のたき火。近くにダウンジャケットを着てる人がいると、「火の粉が飛んで来たら穴開くで!!」と他人事ながら心中ハラハラしてしまいます。
  
昼食は中華料理「aa」にてレバニラ餃子定食。
   
夕食は超手抜きで、スーパーで買ったカンタンうどんなど。  

 …と、どうということなく過ごしております。本年度どうぞよろしくお願いいたします。


2019年1月〜2019年12月のプチ日記

Otearai Webの表紙へ